ショルダーバック(手揉み)-02

大き目にパーツを切出し、揉んで柔らかくすると共に、シボを出します。

揉んだ革に型紙を当てパーツを切出します。前面パネルのファスナー部を仕上げていきます。
ファスナーを設計長さに切り両端を始末します。

ファスナーサポートに縫い付けます。

前面パネルに縫い上がったファスナーを仮止めした後縫います。

前面パネル完了

主室の上マチにダブルファスナーを縫い付けます。

続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください