ショルダーバッグ(SB1801-C)の作成(その9)

 かぶせのハンドル位置をチェックし、裏面の補強革を貼った後固定します。出来たかぶせと既に仕上げてあった主室部(主室+ファスナーポケット+前ポケット)を合体させ「立ち上げ」ます。その後、全周を縫製して行きます。
・・・もうすぐ本体は完成します・・・



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください