ショルダーバッグ(SB1801-C)の作成(その10)

 半裁革の背に沿って切出しておいたベルト用の革に飾り革を裏張りし縫製します。肩当てには衣類の摩耗を防ぐ為、鹿皮を裏張りします。この手縫い工程はかなり根気のいる作業になります・・が・・・もう少しです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください