ショルダーバッグ(TypeB)-10

背面パネル側から縫っていきます。

コーナーは「戻し縫い」で菱目を合わせます。

ひっくり返して前面パネル側を縫います。

縫います。

全周縫い終わりました。

「胴」と「底マチ」を接合しましたので、立上げます。

底マチ縫製完了。最大の山場は越えましたがまだまだ作業は続きます。
次はベルトサポート、持ち手、ファスナー、そして最後にベルト取り付けの順で作業を進めます。
続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください