スマホケース(ベルトポーチ)-02

パーツを切出します。

1.0㍉厚に漉き落とします。

横マチは駒合わせ縫いの為、裏面を補強します。

他のパーツは型紙を当てる前に床面の毛羽立ちをトコノールで押さえ、乾燥させます。

かぶせ は手で揉んでシボを出しておきます。

続く・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください