四国歩き遍路 15日目

915歩数 52,081距離 37.5km 宿泊 港公園の遍路休息所

参拝寺 神峯寺

昨夜1時頃ブログを打っていると、お爺さんが「何か飲むがや?」と話しかけてきた。一瞬何だ!と警戒したが、直ぐにお接待と気づいた。「ローソンのアイスコーヒーのS」が良いと言ったら、分からん自販機のにせいと言って缶コーヒーをお接待してくれた。暫く世間話をしていると「食事代はあるがや?」と聞かれた。申し訳ないのでこれは流石に断った。更に話していると突然「うつ伏せになれ」と言う。「揉んでやるきに」ありがたい。素直に揉んでもらう事にした。背中から足にかけて摩ってくれた。すると上を向けと言う。 腿を揉んでくれた。腿の付け根までくるとズボンとパンツを下ろそうとするので、流石にそれは勘弁してもらった。チョット危ないお接待でした。

6時前に神峯寺へ向けて出発。山のふもとというより海岸近くの土産物屋で荷物を預かってもらえると聞いていたが念の為TEL。ひょっとすると下山までの間充電させて貰えるかもと聞いてみたら、あっさりOK。台風回避を出来れば高知市内でしたかったので無駄な出費せず助かった。

神峯寺への登りは納経セットのみの丸腰でもキツかった。おまけに途中から雨になって納経終えるまで止まなかった。神嶺の霊水をペットボトルに汲み無事下山。 荷を受け取る際充電代を支払った(気持ちで良いとのこと)。野宿場所を尋ねると安芸市内まで行って元気館で風呂に入ったら良いと教えてくれた。今日も風呂につられてかなり歩いた。ローソンで休んでいた時「熱中症にはこれが良い」と種抜き梅干しのパックをお接待してくれた。感謝!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください