四国歩き遍路 53日目

10/23  歩數 34,054距離 24.52km 宿泊道の駅 ながおにテント泊

天気予報では昨夜は晴れのはずだったが、夜中1時頃から明け方にかけて強い雨が断続的に降った。6時頃にはほぼ止んでくれたので助かった。濡れたテントを拭きながらの撤収なので出発が遅れたが、86番と87番を今日、88番は明日午前中の予定は変わらない。余裕たっぷりだった。15:45にはお遍路交流サロンに着いた。申請して「お遍路大使任命書」を発行して貰った。あまり意味無いかも知れないが、一つの区切りだ。

 長尾寺へ向かう住宅街を通る遍路道でのことだ。お年寄りが笑みを浮かべながら自分を見ている。何だろう?近づくと「あと少しじゃね」と言ってくれた。とても嬉しかった。そうだ、あと少しなんだ。お年寄りの口を通して、見えざる者がひょっとしたら声をかけてくれたのか・・・な。 長尾寺の納経所前に「甘納豆おはぎ」の幟が出ていた。納経所で食べ物を売っているのか??珍しいので買ってみた。ワンパック ¥300 3個入りしか残っていなかった。その場で一個食べてみた。キナコおはぎの餅米ご飯に甘納豆が練り込んである。甘すぎず美味い。残りは晩飯に残した。お寺の厨房でおばちゃん達が手作りしていると言ってた。長尾寺名物?ガイドブックにも載って無いぞ。でもいいね!ローカル色満点。この道の駅は昨日のようなことはなく、駅のおばちゃん達は夕方5時に「火だけ気をつけてね」と笑顔で帰って行った。

明日は88番を打って結願。空海庵で最後の野宿だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください