四国歩き遍路 54日目 結願

10/24   歩數 56,214距離 40.47km 宿泊遍路小屋 空海庵にテント泊
参拝寺 大窪寺

今日、無事に結願出来た。結願証を書いて貰っている時、うしろに並んでいた初老の女性から声を掛けられた。「卒業ですか?」「ええ、やっと終わりました。」その時は結願を 卒業とも言うのだなと流してしまった。しかし、今は的を得た言葉を頂いたと思い直した。中途半端な人生だった。後悔だらけの人生だった。普通の人と少しずれた道を歩いてしまった。もっとやれた、もっと出来た、もっと優しくしてあげられた、もっと・・、もっと・・。逆にあの時、何故あんなことを言ってしまったのだ、やってしまったのだ、何故・・、何故・・。沢山の後悔はやはり棺桶まで背負って行くしかない。取り返しようがないのだから。でも、まぁ今回頑張って結願したから、一応卒業させてあげると言われたのかも知れない。一区切りしなさい。又、この結願で両親と妹の供養が出来たと心から信じている。 この旅で沢山の人に応援して頂き、助けて頂きました。ありがとうございました。感謝いたします。又、不思議な出来事や出会いの連続に「縁」と言う言葉の深さを改めて考えさせられました。「偶然は縁で結ばれて必然になる」・・・のだけれど、それにしても「縁」とは不思議な「者」だ。

ニ度と出来ない贅沢な旅をさせて貰った。名残り惜しいが帰る。アポロ13号の映画のワンシーンを思い出す。司令船の爆発事故で月着陸を断念し地球へ帰還することになった。月をフライバイしている時、間近に見える月面の神秘的な美しさに、クルー二人は「降りたかったなぁ、残りたかったあぁ」と呟く。船長役のトムハンクスは「君達は残りたいか?でも僕は帰るヨ!」既に気持ちは切り替わっていた。

四国歩き遍路ブログは今回で最後です。ひとり言に毎日お付き合い下さった方々、本当にありがとうございました。

お遍路が世界遺産に登録されることを願っています。頑張れ!四国!

黄昏の空海庵

四国歩き遍路 54日目 結願” に対して1件のコメントがあります。

  1. サクラのイトウ より:

    長島仙人
    御卒業おめでとう御座います。
    色々観ているだけで楽しいプログでしす、仙人の精神的な苦労、忍耐力少し私にも分けてください^_^
    お疲れ様でした。

    1. 万吉 より:

      伊藤さん、長いことひとり言ブログにお付き合い頂きありがとうございました。おかげ様で本日、高野山で満願成就致しました。帰りのアーバンライナーで返信しています。今日はとても良い天気で、どうしてこれを雲辺寺で頂けなかったのだろう・・何て考えてます。

  2. ゴメス志星 より:

    オメデトウ!❣無事結願できた事を佐倉から祝砲を打ち上げます。ご両親妹さんの供養立派に成し遂げましたね。すごいの一言だよ。今出羽三山信仰を勉強しているのですが、長島が修験僧に見えたよ。とりあえず、おめでとう。

    1. 万吉 より:

      ゴメ、ありがとう。結願の翌日、高野山の奥之院で結願報告して満願成就出来ました。
      これから、旅の整理に取り掛かります。とりあえずテント、寝袋、リュック他を天日干し
      たり、靴を丸洗いしたり・・・兎に角臭くて汚いので、・・一日潰れました。写真は800枚
      近く撮ってます。レシート・領収証・御影も未整理です。金剛杖を握りしめていたせいで、
      右手の薬指がまた腱鞘炎になってしまい曲がりません。様子見て医者へ行かなくては・・・。
      忙しいです。

  3. 蕨の小林 より:

    長島さん
    結願おめでとうございます㊗️
    私は長島さんの歩行距離に程遠い1日1万歩を目標に歩いていますが、それでも達成するのは大変と感じたいます。
    長島さんの四国お遍路本当にお疲れ様でした。
    12月2日に四日市の西勝寺に義理母の納骨に参ります。ご都合が合えばその時お遍路のお話を伺わせてください。
    おめでとうございます。

    1. 万吉 より:

      小林さん、ご無沙汰してます。12月2日楽しみにお待ちしてます。
      詳細は別途調整しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください