四国歩き遍路(出発前-発心-その1)

今日8/31の深夜バスで「四国歩き遍路」に出発します。50〜60日の旅になりますので、しばらく鞄乃万吉はお休みさせて頂きます。
このブログは「鞄」のことだけを書こうと始ました。今回この約2ヶ月「鞄はお休み」の期間中に折角なので、多少プライベートな内容になりますが「四国遍路」というカテゴリーで日記代わりに発信することにしました。
 さて、やろうとしていることは「四国歩き遍路野宿通し打ち」です。2005年頃だったと思いますが、NHKのラジオ深夜便で早坂暁の講演会が放送されたのがきっかけでした。様々な病、悩みや問題を抱えながら遍路を歩いた人達の話をされました。歩き通した人々それぞれ何らかの解決・区切りをつけておられました。「歩き遍路って何かある。いつか自分もやってみたい」と漠然と思いました。もうじき70歳になります。無茶は承知ですが、幸い時間はたっぷりあります(多分)。正直、結願の自信はありませんが、チャレンジすることにしました。もやもやと背負ってきた荷を下ろせるのか、あるいは新たな荷を背負うことになるのか結願してみないと分かりません。兎に角出発します。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください