四国歩き遍路 23日目

923歩数 34,274距離 24.68km 宿泊 

大阪遍路道の入り口の遍路小屋にテント泊

今日一日待機のつもりだったので、安いビニール傘が有れば買っておこうとポンチョを着てローソンまで行ったが、残っていた傘は2,000円のデザイン傘だけだったので断念。買わなくて正解。天候は予報より早く回復した。雨は9時頃には止んでくれた。雨雲レーダでも確認するとしばらく降らないようだった。チャンス。予定変更、行ける所まで行こう。 直ぐに洗濯物をまとめ、コインランドリーを往復したが、出発は昼近くになってしまった。焼坂峠を越えて、大阪遍路道の入り口迄行けそうだ。焼坂峠越えは歩道無い1km国道のトンネルを選択した。分岐点で聞くと、歩道は無いけど今まで通って来たトンネル並みの幅はある。高速が出来てから車の量も減ったし、入り口には反射タスキも置いてある。 あったはずのコンビニも「のうなった」とあっさり。確かに車の量は少ない。行けると判断した。トンネル迄の長い急勾配は辛かったが、1.5時間位は短縮出来たと思う。天候もみるみる回復して晴れ間も出た。焼坂休息所では荷を全部出して装備の「天日干し」をした。1時間程日光浴させただけだが、ジトジト感は消えた。シュラフもふかふかに戻った。大阪遍路道入り口の休息所は分かりにくく、たどり着くと先客がいた。木下さんという方で2泊目で何度も回っているだそうだ。食事しながらテント越しに色々話を聞いた。暑いなあと呟くと扇風機持ってないのか?自分は随分前から持ち歩いている、バッテリーは3個、1kg位になるかのー・・だと。時代は変わった。ちなみにこの方は徳島、平等寺の近くで造園業をやってるとの事で遍路時間は自由に作れるらしい。

そうだ書き忘れたが、昨日のトンネルのテント泊中、「すいません」と外から声がするので開けると、「これ買い物のお釣りなんですけどどうぞ」と現金137円をお接待してくれた。感謝!買い物の後財布に戻さずズッと握りしめていてくれたのだろうと思うと、本当にありがたい。

明日は岩本寺午前中に打って、更にに先まで行けそうだ。目指せ「足摺岬、金剛福寺」寺間の隔たり最長の95km



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください