四国歩き遍路  8日目

98歩数 39,990距離 28,79km 宿泊 道の駅 わじき

参拝寺 20番 鶴林寺 21番 太龍寺

出がけに雨がぱらついたので、念の為スパッツを履いた。山を2つ越える難所だ。加藤さんの情報では、焼山寺程ではなく、良く整備され登り易いとのことであった。実際その通りで登り始めはコンクリート道が続き擬木の階段に変わってからも、擬木と擬木の間がセメントで埋められており、土が流出していないので段差が保たれ快調に登れた。鶴林寺迄2時間足らずで着いてしまい、拍子抜けした。しかし良く整備されていたのは 、この区間だけで、以降太龍寺を下るまでそこそこ苦戦した。道の駅わじきに着いたのは415分頃。小さな道の駅で生憎の定休日だったが静かで良い。横断歩橋の下にフライとグランドシート無しでテントを張った。夕食はアルファ米の五目ごはんとワカメスープ以上!シンプルに済ませた。太龍寺は西高野と呼ばれるだけあって境内は広く建物も立派だ。ロープウェイで参拝する人が結構いて納経所に次々と参拝者が入って行く。歩きは少ない。舎心ケ嶽で写真を撮りたかったが、CMの撮影で人が張り付いていて取れなかった。残念。

さて、明日は薬王寺に早目にたどり着き、薬王寺温泉に¥&浸かり、コインランドリーで洗濯だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください